薬剤師さん向けの吸入療法の勉強会を行いました。

2017年から始めて、本日は3セット目の2回目。通算7回目。

前回の様子はこちらから。

本日の様子です。

大久保病院薬局長からのご挨拶。

「明日から活かせる患者指導 まだ安心できない気管支喘息」講演

各メーカーブースにて吸入実演

今回も沢山の方々に支えられて、無事開催することができました。ありがとうございました。

スタッフ一同全力で取り組んでいきます。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

次回は今年の冬。日程が決まりましたらお知らせ致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。