最新の呼吸器教室のお知らせです。

【2019年度の呼吸器教室について】
9月からの呼吸器教室は、場所をかりて月1回、読書会形式で行っています。

日時: 10/26(土)、11/16(土)、12/21(土)
時間: 午前9時から11時まで
会費: 1000円/回
場所:  東京都新宿区
参加希望者は、下記にご連絡下さい。場所をお伝えします。
  
メール:jnknkt1962★gmail.com
★を@に変えてご連絡ください。

6/19、7/5、9/21 呼吸器教室は無事終了しました。
8月は休会しました。

【講演会のお知らせ】
2019年12/17(火)午後2時から4時
東新宿保健センターにて講演会を行います。
タイトルは「肺年齢を若く保つヒケツ」
参加費 無料
対象は、東京都新宿区内在住、在勤、在学の方

お問い合わせは、東新宿保健センター、
電話 03-3200-1026 へお願いします。

この「肺年齢を若く保つヒケツ」は、
新宿区内の保健所で、今回で4回目の
開催となります。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。