『絵の内と外 谷川俊太郎の世界を描く』講談社より4月23日に発刊。ギャラリーゴトウ代表 後藤眞理子さんからこの本の誕生秘話を伺います。

2020年4月20日(月)午後7時から、FLTV®「夢のスイッチTV」第12回目をお送りします。

ゲストは、銀座で22年 ギャラリーゴトウ代表 後藤眞理子さんです。

後藤眞理子さんからのご挨拶はこちらから↓↓

後藤眞理子 
銀座一丁目(株)ギャラリーゴトウ 代表取締役 。
ギャラリーゴトウは今年22周年を迎えました。

1998年2月、銀座に世界的版画家 野田哲也氏の新作展でギャラリーゴトウをオープンしました。

若手からベテランまでの同時代を生きるアーティストの油彩、日本画、版画、水彩、アクリル画、陶芸、ガラスなど様々な技法の作品の展覧会を数多く開催し、「絵のある生活」「アートのある空間」を提案しています。

アートと音楽のコラボレーションである、ギャラリーコンサートは40回以上開催してきました。

また、2016年から開催している
「谷川俊太郎の世界を描く」展の書籍「絵の内と外 谷川俊太郎の世界を描く」は講談社より4月23日に発刊されます。📕

▶︎ ギャラリーゴトウgallery-goto ホームページ

「超いいね❤️」「コメント」「シェア」で番組へのご参加をお待ちしています。

当日午後7時になりましたら、こちらのページから是非ご覧下さいね↓↓

番組は終了しました。
アーカイブはこちらから↓↓

第12回FLTV®「夢のスイッチTV」

FLTV®「夢のスイッチTV」第12回目のゲストは、銀座で22年 ギャラリーゴトウ代表 後藤眞理子さんでした。アーカイブはこちらから↓↓https://www.facebook.com/junko.nakata.967/videos/3048352145232630/【後藤眞理子さん情報】▶︎ご挨拶銀座一丁目(株)ギャラリーゴトウ 代表取締役 。ギャラリーゴトウは今年22周年を迎えました。1998年2月、銀座に世界的版画家 野田哲也氏の新作展でギャラリーゴトウをオープンしました。若手からベテランまでの同時代を生きるアーティストの油彩、日本画、版画、水彩、アクリル画、陶芸、ガラスなど様々な技法の作品の展覧会を数多く開催し、「絵のある生活」「アートのある空間」を提案しています。アートと音楽のコラボレーションである、ギャラリーコンサートは40回以上開催してきました。また、2016年から開催している「谷川俊太郎の世界を描く」展の書籍「絵の内と外 谷川俊太郎の世界を描く」は講談社より4月23日に発刊されます。📕▶︎ ギャラリーゴトウgallery-goto ホームページhttps://gallery-goto.com/【中田情報】◾️呼吸器内科医 中田潤子のブログ https://jun3.jp/

中田 潤子さんの投稿 2020年4月20日月曜日

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科医。
Change your breath, change your life.  
呼吸が変わると人生が変わる との考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。