身体が資本。自分の身体を最優先としましょう。

もう少し早く手を打っていれば、と思う前に、手を打ちましょう。

救急外来で診察をしていると、よくそう思います。

急がば回れ、といいます。

結局、地味に整えっていった方が、トータルの手間は少なくて済むのです。

身体が資本。自分の身体を最優先としましょう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。