「息は、吐いてから吸う。」ということ。

ご質問を頂きました。運動をする時、どのタイミングで息をするのですか。

身体を動かしている時、息は止めないのが基本です。

口から息を吐きながら、身体を動かします。

そして、胸腔に空間ができたら、今度は口を閉じてリラックスして、鼻から勝手に息が吸える分だけ吸います。

「息は、吐いてから吸う。」とは、こういうことなのです。