金関毅先生に思うこと

SNSで流れてきたYahooニュースのお写真をみて、すぐに分かりました。金関毅先生だって。

金関毅先生、標本になられたんですね。

いつまでも人は生きていないことは知ってはいましたが、こんなかたちで亡くなられていたことを知るとは、涙が止まりません。

どれだけお世話になったかと思い出していました。沢山のことを教わりました。

記事の抜粋です。
「金関先生から後輩たちへの、しっかりやれよという激励だ」

しっかりやります。みていて下さい。

投稿者プロフィール

中田潤子
中田潤子
呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。