冷やしたぬきうどん。大根おろしが入ったのがいい。そこに納豆を入れて。

最近のマイブームです。

きっかけは、コンビニの「冷やしたぬきうどん」をみたとき、昔当直の時に食べた「ネバネバ冷やしうどん」のことを思い出したからです。

コンビニの「冷やしたぬきうどん」には、刻んだネギと天かすがついています。探すと、大根おろしも入っているのがあるのです。

コンビニには、納豆のパックも売っているので、納豆を1つ分投入。

「ネバネバ冷やしうどん」の完成です。

これがなかなか美味しいのです。

オクラの刻んだのがあると最高なんだけど。

ネギはシャキシャキのままだけれど、天かすは時間がたつとふやけてしまう。

ああ、写真なんか撮ってないで、さっさと食べればよかった。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。