加藤剛(ごう)さん

加藤剛さんと言えば、私の中では、時代劇『大岡越前』の江戸町奉行・大岡忠相(ただすけ)。親しみやすく、時代劇好きの私としては、再放送のたびに何度もみていました。

今年、映画『今夜、ロマンス劇場で』で久しぶりにお姿を拝見しました。その落ち着いた演技で、全体を通して物語の筋を支えていらっしゃるお姿に、いくつになっても現役でいらっしゃる、とうれしく思いました。

ご冥福をお祈り致します。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。