言葉を紡ぐ(つむぐ)ということ-ものくろキャンプ『ブログ更新が止まった梅村さんをバリバリ書くブロガーにするには』に参加してきました。-

ブログを書き続けるためには、一緒にブログを書く仲間が必要です。

ものくろさんにこのブログを作って頂きましたが、個人レッスンだったので、ブログの同期の仲間がいませんでした。

ブログ仲間が欲しかった。それが参加した理由でした。

「急いで行きたいなら、一人で行け。遠くへ行きたいなら、一緒に行け。」

そう、私は遠くまで行きたいのです。

ブログを書き続けると到達するという境地にたどり着いてみたいのです。

こちらが第1回目の様子。とにかく楽しかった。

どうやってブログを書いているか、具体的な各々の方法を知ることができました。

そして立てた目標は、毎日ブログを書くこと。1行でもいいから。

あら、本当に1行だ。

こちらは今回2回目の様子。私はZOOMで参加されている画面の方を見ています。

言葉を紡ぐ(つむぐ)ということ。それは、思いを形にしていくこと。

そのために、もう一歩踏み込んで、なぜそう思ったのかを言葉にしていきます。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

投稿者プロフィール

中田潤子
中田潤子
呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。