「ブログを書く」ということ-ものくろキャンプ『ブログ更新が止まった梅村さんをバリバリ書くブロガーにするには』に参加してきました。-

ブログを書き続けるために、一緒にブログを書く仲間との集まりは欠かせません。

今日は3回目。

こちらは、講師のものくろさんと梅ちゃん。

今日の一番の収穫は、「ブログ記事を書くにあたって自ら工夫するようになったこと。」をお仲間の皆さんから伺えたことでした。

「Facebookページは、自身の活動報告の場」と分かったことも大きかったです。

ブログの神様に祈りを捧げて、おしまい。

「ブログを書く」ということ。それは私にとって、「自分と向き合うプロセス」です。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

投稿者プロフィール

中田潤子
中田潤子
呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。