横浜中華街 招福門。

真っ青な空。横浜中華街に来てみました。
本当に久しぶりです。

朝陽門にて。

うかがったお店は、招福門、今回がはじめてです。

飲茶食べ放題を選びました。タッチパネルで注文します。

焼売、春巻、大根餅。春巻はパリパリ。大根餅、おいしい。

野菜腸粉。

鳥の唐揚げ。

ピータン粥。これはおいしかった。

焼き小籠包。底が焼いてあります。そのせいか食べやすかった。

おいしかったのが、青菜まん。

青菜がいっぱい。皮はふわふわ。

大根の紹興酒づけ。これはパリパリと歯ごたえもよく。

こんな食べ物があったのかと調べてみたら、ありました。栗原はるみさんのレシピ。

招福門では、唐辛子そのまんま、みかんの皮、5mm大のつぶつぶ(栗原はるみさんのレシピによると、ホワジャオ(中国のさんしょう実)を入れる。これのことかな。)も入っていました。

家でも作ってみます。

どれも一皿に少しずつのっていて、それを分けて食べたので、種類を多く食べることができました。

まだまだ沢山種類があって、次回リピ決定のお店となりました。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。