Kitchen Bee、梅ちゃんの白味噌クラスに参加して、手がすべすべになりました。

梅ちゃんの白味噌クラスに参加するのは2回目。

この白味噌は本当に美味しくて、前回の持って帰ってきた1kgの白味噌はあっという間に食べてしまいました。

何とか自分で作れないかと、再度の参加です。

まずは座学。

向かって右が普通のお味噌。左が白味噌。色がこんなに違います。味見もさせて頂いて。白味噌の方が甘いのは、麹がたくさん入っているからなのだそうです。

材料は、米麹と塩。

混ぜる、混ぜる。

梅ちゃんがすでに準備してくれていたゆでた大豆をつぶして加えます。

混ぜて、団子状にして。

つめて、空気を抜いて完成。3週間待ちます。

お待ちかねの試食タイム。

揚げとネギの味噌和え。

里芋の白味噌チーズ煮。

お味噌汁。かぶの葉とかまぼこが入っています。

ご飯に白ごまのふりかけがかかっています。

梅ちゃんの発酵教室は、準備万端なので、家で同じように出来ると思ったら大間違いと思っていたけれど。

少し手順に慣れてきたので、自分でも出来そうな気がしてきました。

こんなに美味しいんだもの。身体も喜んでいるし。

頑張ってみます。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。