平成30年度 呼吸器教室 第6回目は、無事終了しました。次回の開催は1月11日です。

本日の呼吸器教室は無事終了しました。

年の瀬のお忙しいところを来て頂き、ありがとうございました。

いつも来て頂いている方々ばかりだったので、皆さんの思ったキーワードに絡めて、呼吸のお話をしました。

例えば、「汗」。

さあ、この言葉がどう呼吸に関係してくるのでしょう。という感じです。

次回の呼吸器教室 第7回目は、2019年1月11日(金) 14時半から、大久保病院7階で開催します。

皆さま、奮ってご参加下さい。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。