ポジティブ日記を書くことで、1日中ポジティブなことを探すようになった。

作家の樺沢紫苑先生の呼びかけで、樺沢塾生の私は、Twitterに、今年の元旦から、ポジティブ日記をつけています。

jun3_jp

ポジティブ日記を書きはじめて変わったことは、その日記をつけるために、1日中ポジティブなことを探すようになったことです。

また、一緒にポジティブ日記を投稿している仲間も沢山いるので、沢山のポジティブな言葉に囲まれて、幸せな気持ちにもなれます。

まだ今日で4日目。

続いていきますよ。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。