ものくろキャンプで『ブログをホームページにしたい人のための1Day講座』を受けて、頭の中が整理できました。錦糸町の炉端焼き『海賊』で懇親会。

講師はものくろさん。

まず初めは、どうして『ブログをホームページにしたいのか。』を考える。

ワークが中心です。

ここがぶれていると、後々 色々決まらないそうです。

それから、作りたい構成を決めて、教わりながら作っていきました。

この講座を受けて、自身の頭の中が整理できました。
作ってみて初めてそれが分かりました。

そのために自分との深い対話をしざるを得ませんでした。
本当にやりたいことは何か。
何のためにしているのか。
どうやったらそれができるのか。

それが一番の収穫でした。

おやつは、サクランボ。今年初です。

ご一緒した山本宰士さんから、自家製の蜂蜜を頂きました。

こちらが蜂の巣。

蜂蜜、蜂の巣、を食べさせて頂いて、採りたてってこんなに美味しいものなんですね。

最後に皆でパチリ。

懇親会は、錦糸町の炉端焼き『海賊』で。
講座でご一緒した春山充さんのお店です。
とっても美味しかったです。

懇親会では、参加者のバックグラウンドがそれぞれ違うので、興味深い話を色々きくことができました。

錦糸町の炉端焼き『海賊』。

皆、ブロガーなので、お決まりの光景です。

メニュー

突き出しのプチプチした食感が美味しかった。

ごちそう様でした。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。