ケンセイメソード。東京での英語発音セミナー開催のお知らせ。 2019年11月30日 12月1日

ケンセイメソード愛好家の皆様、お待たせしました。

英語発音セミナーのお知らせです。

会場 : 学生の家

住所 : 東京都新宿区百人町2−23−27

日時 :
◇2019年11月30日(土) 10:00〜17:00 
(13時から14時までは昼食休憩)
英語の発音、アクセントに重点を置きます。
◇2019年12月01日(日) 10:00〜17:00  
(13時から14時までは昼食休憩)
英語のスピーチに重点を置きます。

詳細 : http://hatsuon.com/セミナー/

定員 : 12人まで。

会費 :
1日1万円
1日のみの参加可
当日会場でお支払い下さい。

お申し込み :
kataokaken@earthlink.net
片岡昇(ケン・ケンセイ)

こちらからも申し込めます。

2019.11.30.

2019.12.1.

会場の「学生の家」です。
入って右手に受付がありますので、当日お声をかけてください。

おとなりにはローソン。

道路を挟んで斜め前に、新宿サンパークホテルがあります。
遠方から参加される方はここに泊まってもよいですね。

2階はレストラン。

ここで昼食をとってもいいですね。

他にも、大久保通りまで出れば、お店は沢山あります。

皆さまの参加をお待ちしています。

お申し込み :
kataokaken@earthlink.net
片岡昇(ケン・ケンセイ)

2019.11.30.

2019.12.1.

なお当日、会場での飲食はできません。

2日目のレッスン終了後、懇親会(実費)あります。
参加ご希望の方はレッスン当日お知らせ下さい。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。