呼吸のことが書いてある、おすすめの読み物はありますか。

呼吸器教室を開催した時、よく頂くご質問です。

こちらの、無料でダウンロードできるPDFファィルをおすすめしています。

「シンプル呼吸リハビリテーションマニュアル」

著者の千住秀明先生は、現在は東京都清瀬市にある複十字病院に勤務されています。呼吸リハビリテーションでは、たくさんのお弟子さんを輩出されている、大変有名な先生です。

こちらのページからダウンロードできます。

呼吸のことがわかりやすく書いてあります。おすすめです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。