免疫は程よく働いていることが大切です。

日本アレルギー学会学術大会参加のため、千葉県の海浜幕張に来ています。

よく頂くご質問です。免疫って何ですか。

人の体の中に何かが入ってきた時、それを異物と判断すると、それを攻撃して打ち勝つ能力のことを免疫といいます。

異物と判断されたものが、体に悪さをするものだといいのですが。例えば、病原体、毒素、等。

食べ物だったり、花粉だったり、本来なら体に悪さをしないものを異物と判断すると、免疫が過剰に反応して攻撃するので、困ったことになります。この負の反応のことをアレルギーといいます。

免疫は程よく働いていることが大切なのです。