息を吐くとはどういうことですか?

ご質問を頂きました。息を吐くとはどういうことですか?どうしたら分かりますか?

息を吐くとは、肺から空気を出すことです。吐いた息のことを、呼気と呼びます。

若葉と赤い花

空気は目に見えないので、空気があたって動いたもので 空気が動いたことが分かります。

例えば、かざぐるま。口をすぼめて息を吐いて、その息がかざぐるまに当たると、かざぐるまが動きます。それで間接的に分かります。

こちらは西新宿の風見鶏ならぬ風見飛行機。風で回ります。

でも、吐いた息が目に見えません。

そうですよね。見えないですよね。それでは目に見えるようにしてみましょう。

ストローと、透明なコップにお水を入れたものを用意します。ストローを唇にしっかりくわえて、お水の中で吹いてみてください。泡になって見えますね。この泡が、吐いた息です。

おうちで試してみてくださいね。

 

※ところで、新宿コマ劇場跡地に建った新宿東宝ビルのゴジラは、1時間ごとに煙を吐きます。音声出ます、注意!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

投稿者プロフィール

中田潤子
中田潤子
呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。