Kitchen Bee、【梅ちゃんの発酵教室】「これであなたも発酵マニア!甘酒にぴったりの甘口の米麹を作る-3日間のサポート付き- 」に参加して、米麹を作ることになりました。

米麹(こめこうじ)を醸す(かもす)講座に参加です。

米麹を醸すとは、お米を蒸して、そのお米に麹を生やすこと。





まず、お米を蒸します。



































蒸している間に、梅ちゃんの作った米麹を使ったお料理をご馳走になって。

今日の献立は、
油あげ、ネギの甘酒、お味噌和え
甘酒の肉じゃが
白ごまの塩ごまをご飯にかけて
ナスのお味噌汁

作り方もちゃんと教わりましたよ。





座学では、麹の種類、働き、を教えて頂きました。



病気を引きおこす菌のことしか知らないので、勉強になります。





お米が蒸しあがりました。











この状態で味見させてもらって。

あれ、結構硬いのね。





麹。白い麹を使いました。







麹をまぶして。







適温になるまで、あおいで、待った。



あとは温度管理。

しっかり温度管理をするのよ、私。









梅ちゃんに金沢のお土産を頂きました。

素敵な端布れ(はぎれ)です。








読んでいた本に書いてあった「もやしもん」の意味も分かりました。






呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。