東京 新宿で明日葉(あしたば)の天ぷらを食べて元気になる。

大阪出身の私が、東京に住むようになって初めて食べて美味しいなと思ったものの中に、明日葉の天ぷらがあります。

以前、新宿小田急ハルクの地下1階に入っていたおそば屋さんのメニューに、明日葉の天ぷらがあり、そこで初めて明日葉の天ぷらを食べたのです。

ああ、美味しいなあ、と。

そのお店が閉店になり、明日葉の天ぷらが食べられるところを探しました。明日葉のおひたしはあるのですが。

今は、新宿で明日葉の天ぷらを食べられるところがあります。

新宿伊勢丹のお隣、新宿三丁目交差点の角、の富士そばです。

明日葉の天ぷらそば、またはうどんを食べることができます。

明日葉の天ぷらが好きすぎて、都内に明日葉の木が生えてこないかな、と思うほどです。
私は元気が出ます。

店内のこのポスターをみて、ああ、八丈島に行きたいなあ、と思ったのはナイショ。
効能でなくて、八丈島!

いつか、明日葉の天ぷらを食べに、ちょっと近場で、伊豆大島に行ってみたいです。

明日葉の天ぷらは人気のようで、よく売り切れています。
運良く 揚げたてが当たると、本当に美味しいです。

お試しあれ。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。