『「おいしい」と言われるワンポイント 土井善晴の定番料理はこの1冊』 土井善晴著 光文社

またまた土井善晴さんのご著書です。

以前、土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んだ時のブログはこちらです。

料理のプロの土井善晴さんだったら、定番の家庭料理をどう作るんだろう、と興味を持ちました。

「そうめん」が載っているんですよ。そうめんは、作るの簡単と思っていましたが。プロならではのコツがあるんですね。

他にも定番家庭料理がズラズラ。

ちょっとした工夫、コツには、波線が入っているので、とても読みやすい本です。そもそも、どうしてそういう手順を踏むのか、理由にも触れています。

それぞれの料理を作る時に、この本を片手に作り方を見直してます。

ていねいに素材とも向き合えます。

ケの日の食事を充実させるために、この本が役に立っています。