『「おいしい」と言われるワンポイント 土井善晴の定番料理はこの1冊』 土井善晴著 光文社

またまた土井善晴さんのご著書です。

以前、土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んだ時のブログはこちらです。

料理のプロの土井善晴さんだったら、定番の家庭料理をどう作るんだろう、と興味を持ちました。

「そうめん」が載っているんですよ。そうめんは、作るの簡単と思っていましたが。プロならではのコツがあるんですね。

他にも定番家庭料理がズラズラ。

ちょっとした工夫、コツには、波線が入っているので、とても読みやすい本です。そもそも、どうしてそういう手順を踏むのか、理由にも触れています。

それぞれの料理を作る時に、この本を片手に作り方を見直してます。

ていねいに素材とも向き合えます。

ケの日の食事を充実させるために、この本が役に立っています。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。