手足が冷えます。どうすればよいですか。

ご質問を頂きました。

手足が氷のように冷たいです。身体が冷えています。ホッカイロを手離せません。どうすれば身体があたたかくなりますか。

いつもどのようなものを食べているかをお尋ねすると、暖かいご自身の家で、氷の入った飲み物など身体を冷やす食べ物を食べていらっしゃる方が多いです。

その方達に、どのような食べ物を食べれば身体があたたまるかお話させて頂くのですか、難しいことを言われてもよく分からない、と言われます。

その時にお話するのは、

「戸外で食べて美味しいものが、その時食べたらよいものです。」

ほとんどの方が、この話で納得されます。

今夜の新宿は6度。

この寒空では、戸外で氷水を飲んだら、寒くて震えてしまいます。

こういう低い気温で、戸外で食べて美味しいものは、人それぞれでしょうが、温かい汁物がうれししいですね。お鍋もいいですね。

本当は、自分の身体は知っているのです。何を欲しているかを。

自身の身体と向き合ってみて下さい。きっと分かるはずです。

呼吸器教室のお知らせ

呼吸について正確な知識を手に入れ、実践することで、息切れに困らない生活を手に入れる助けになります。

【息切れ生活から脱出するために知っておくべきこと】
・身体は、60兆個の細胞からできている共同体。
 それぞれの細胞の意図が大切。
・肺は、役割り分担として、酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出す役目を担っている。
・呼吸の役割りはエネルギーを作ること。
・息切れがある時は、安静にするのではなく、動く。
・息は吐いてから吸う。
・食事と運動が呼吸リハビリの両輪。

この記事を書いた人

中田潤子

中田潤子

呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。