FSEM®︎パフォーマンスアップ講座を受講しました。 ー常識の枠を壊せー

筋肉痛の原因は、そう、FSEM®︎パフォーマンスアップ講座を受講してきたからです。

以下、JMA(日本味感学協会)ホームページ http://jma.fun/about/ からの抜粋です。

FSEM®︎ Five-Senses-Effect-Method とは、本来、ヒトが持っている『感覚(五感)』を磨き、個人差がある感覚にフォーカスして個人差がある身体の反応(影響)を見つけて利用し、ヒトが本来持っている生きる力=本能の力(本能力)を引き出すメソッドです。

この FSEM®︎の開発者、庄島義博さんと初めて出会ったのは、ある書き方教室に参加した時、同じテーブルだったのです。本当に不思議なご縁です。

この考え方に出会うまでは、感覚とは身体に起きた事象の結果と考えていました。そこで考えが止まっていました。

常識の枠を完全に壊された、ぶっ飛び講座でした。

習ったことを生かして、呼吸器教室を6月から再開します。

投稿者プロフィール

中田潤子
中田潤子
呼吸器内科診療にて包括的呼吸リハビリテーションの知識を生かし、診療を行っている。呼吸器内科医師。20年以上勤務医として勤める。アメリカ留学も経験あり。呼吸を整えるとパフォーマンスが上がるとの考えで活動中。

詳しいプロフィールはこちら。